スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弦を選ぶとき ギルド セミアコ

前にVan zandtで弦を選ぶのに悩んだ話がありましたが、

ゲージ、材質、メーカー、コーティングありなしなど、やたらと種類があり、悩ましいですよね。

そこで、

「弦選び占い」

優柔不断なA型は

ずばり、定番、スーパースリンキーを選びましょう。
まじめなあなたはひたすら練習して、素晴らしい音に出会えます!

マイペースなB型は

ずばり、エリクサーを選びましょう。
めんどくさい弦交換の間隔が長くなります。
細かいことを気にしてはいけません。あなたのセンスを信じて驀進してください。

ビバ、俺、なO型は

ずばり、ギターを捨てて、DJになりましょう。
いまや、ギタリストはもてません。DJのほうがかっこいいです。
ちなみに、俺的にはもてなくてもいいのでギターが好きです。

ちょっと、あれ、なAB型は
そもそも汗臭いロックに魅かれません。
家に帰ってテレビの録画を1週間分して、ミキシにちょっと人を小ばかにした
コメントをいれて、少し、笑いましょう。
それでもクールなあなたのブログは炎上することなどないでしょう。

というわけで、

スターファイヤーの弦をダダリオのジャズ(011-)に変えてみました。

うん、良い。

72年とは言え、名器スターファイヤーは太目の弦の振動をしっかり受け止め、
ぶっとい鳴りを発揮し始め、
箱物の魅力炸裂!

購入を3秒で決めさせたあの愛がよみがえりました。

誰もたぶん理解できないと思うんですが。

「なんで ギルド?」
「スターファイヤーって、なにそれ?」


とか言われても、

「お前のそれ、かびてんじゃねえの?音、しめってんぞ」

とか、絶対言わないですけど。

へへ、音出せば簡単にやっつけられっからね。へ。
スポンサーサイト

テーマ : しみじみ - ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。