スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fender champ チャンプ のセッティング 極上!!

うちのはブラックフェイスのチャンプ。

スピーカーが小さいので低音が出ない、っておもって、BASSを上げがちだけど、
ぐっと我慢。

実は、フェンダータイプのトーンは
トレブル、ベースが1、1がフラットなんです。

ここが基本。ボリュームは4くらいから歪んでくるから、クリーンなら3
あとは好み。

鼻薬的にトレブルは1-3くらいに。
6だとちょっと薬が効き過ぎだ。

さて、これからが、Tips。

底の手前にちょっとものを挟んでスピーカーが上を向くようにする。
底板が鳴るようになって、低音が出る。
床との干渉がなくなるのですっきりした音になります。

ベースのつまみを上げるとぼわぼわになって、
どうにもならなくなります。1が基本。上げたらぶち壊し。

デラリバなんかと変わらない極上の音
歪んでなくてもすごく気持ちいい音。


そして、最後に整流管を5V4に変えるとハリのある現代的な音になります。

くれぐれもまずはエフェクターはなしで、ピッキングで音色を変化させることを覚えましょう→俺

お試しあれ。


スポンサーサイト

テーマ : こんなのどうでしょうか? - ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。