スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここのところ

ギターいじりを封印し、弾くこと、聞くことに注力中。

しかも、グレッチとマーチンしか弾いてません。
こいつらが一番鳴るんだからしょうがない。

目標は

 ・脱力
 ・タイトなタイミング(タッチ、消音)
 ・抜ける音

エレキに関して

アンプはチャンプ ブラクフェイスにジャックイン。
でも、ファズフェイスの復刻版をoffにしてかましてます。
実はこれ、OFFにしても信号は回路を通っていて、音が太く、ツヤっぽくなるんです。
最近は、True bipassとかっていうのがはやりなんだけど、かくし味。
ベテランぽい技でしょ。

Cot50とかSuper6とかは入れない。技で色々な音出したいから。こいつらを使うときは
ラブペダルの音が欲しいときだけ。

チャンプのセッティングはVol 5-10、トレブル3-5、ベース0な感じ。クランチからクリーンまで。
あんまりハードには歪ませない。

この組み合わせは、本当にプロっぽいセットで、最高の音も出せるが、へぼいと最悪にしょぼい。
でも、いいところのレンジは結構広い。神経質ではない。
はまると、5Wそこそこのちいさなアンプから、すごい音圧が出てくる。部屋が震える。

いつでもその音がだせるようにストーンズや、オーティスのビデオを見て、研究のこと→俺

アコギに関して

000-18は、表板がスプルース、バックサイドがマホガニーなので、本来はレンジの狭い、いなたい音と言われるのだけれど、
うちのは端整に弾けば、いわゆるマーチンぽい音だし、がしゃがしゃひくと、ブルージーな感じにもなる。
ものすごく乾燥しているので、小指で持てそうな軽さだ。ネックはすごくしっかりして、ミディアムゲージを張りっぱなしにしているが
びくともしない。55年のビンテージにずいぶん、過酷な扱い、と思われるかもしれないけど、当時はミディアムが当たり前だったんだ。
だから、本来の音はミディアムでないと聞きない。それに、古い、いい楽器はミディアムを張っても、そんなに厳しい感じがしない。
張力バランスがいいので、せいぜい、ライトゲージを張ってるのと同じテンションに思える。

音だけど、うちのチビバイオリニストはこのギターと合奏するのが大好きだ。「いい音だよねえ」といいながら、ニコニコしながら合わせている。
マーチンというのはカントリーのための楽器だから、バイオリンとは相性がいいのだ。

いい音が出てると、楽しいし、音楽がどんどん好きになる。
スポンサーサイト

テーマ : しみじみ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

高校生なのですが

ファズフェイスのリィシューをかますのは
復刻とビンテージものでは違う感じですか?

感じは違いますね。。。
素子が違うので。好きずきだと思いますが、
昔の音楽がすきだったらビンテージがいいと思います。
今の音楽には合わないかな???

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。