スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザールギターと言わないで!使えるようにするには

60年代のフェンダー、ギブソンはバカ高い値段になってますが、テスコ、グヤトーンは一部の人気型番を抜かせば、まだまだ激安で入手できます。状態の良いものが少ないのが頭痛の種ですが、木は枯れているし、ピックアップは安い、という理由でアルニコが使われてたりするので、独特の飽和感と、ヴィンテージの味わいが得られる可能性があります。
ところが、これらのモデルはたいてい「ビザール」と言われて、その奇抜な姿形とぺけぺけサウンドで飛び道具としてしか考えられていないようです。
これを使えるようにする(あまり金をかけないで)にはまず、
1。ジャックをスイッチクラフトのものにする(出来ればビンテージの測定器グレードがベスト)
2。ジャックに行く配線はいいものに交換(WEやベルデンなど)。
3。ブリッジをチューンオーマチックやまともなものに交換する。
4。ネックをしっかり調整する。
5。ボリュームをCTSのものに、コンデンサーもかえる。
これだけで、かなりのところまで行きます。ぺけぺけした音はしっかりした深みがあり、サスティーンの長い音に大変身してくれます。奇抜なスタイルは失われますが、ビンテージらしいサウンドがまとまりよく出てくるので、弾いていてとても気持ちよいと思います。ブルースなんか最高で、弾かせてくれる感じがうれしいですね。1万や2万の古ーいゴミギターからものすごい音が出てくるのがうれしくて、かなりはまってきてます。
特にグヤトーンのLGシリーズやテスコのWGシリーズはピックアップが非常に優秀なおかげで、味わい深い音が楽しめ、対策のしがいがあります。いい個体にあたればギブソンのSGなんかに負けないぶっといサウンドをたたき出してくれたりします。
ここで、ちゅうちょするのが60年代のは19フレットまでしかなかったりすることなんですが、不思議とグヤのLG-65T(名器!)のぶっとくて平でワイドなネックは非常に音が良かったりしますので、
1。音抜けが良いので低音、中音域でもソロが弾ける。
2。どうしても高い音がだしたかったら、スライドを使う(爆)。
という感じで対処してます。

今はLG-65Tは一番のおきにいりになってます。
テスコのWG-4Lが今日きたので、とりあえずジャックと配線をチェンジしましたが、かなり優秀です。このあとが楽しみです。

では、おやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

WG-4Lですが、ポッドを500kのCTSに、主な配線はウェスタンエレクトリックの古い単線(極太)にかえて、ナットに下駄を履かせてちょっとあげて、コンデンサーはオレンジドロップ(現行品)、ジャックはスイッチクラフトの測定器用(ビンテージ)、ブリッジはクレ556で滑りをよくしてやる、と。
まあ、ここまでやると、完全に戦闘態勢に入れます。ビザールとか言ってるやつらは顔色変わります。
基本的に60年代ものなんで、ヴィンテージの音になります。LGはレギュラーゲージを張ってるんですが、WGは普通のスーパースリンキーを張ってみました。MODSが抜け重視の方向だったんで、大丈夫みたいです。カッティングの切れ味、ソロの粘り、甘さ、せつなさはやはりヴィンテージならではですね。1万円そこそこで、この音が出てしまうのは、やめられない感じです。まあ、普通だと、ゴミギターにここまで手をいれないんで、実力がわからないんだと思いますが。。。
今回のキモはブリッジの556処理でした。これをやるとサスティーンがのびて音がまとまります。ブリッジはチューンオーマチックに換えようと思っていたんですが、必要なさそうです。ビザールなギターをお持ちの向きにはおすすめのメンテです。

それではおやすみなさい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。