スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いなたいブラザース (B-15、Duosonic 2) 委託販売中 ジェリーズ ギター

当家のいなたいブラザースですが、地域どころか、日本最強のいなたい楽器屋にして酒が飲め、焼きそばが食え、古着も時計も買える、

ジェリーズ ギター

で、委託販売中!!!!!

1960年代のギブソン、フェンダーが、こんな値段で手に入るとは!!!
って思って買ったんですが、

音、すごいいいじゃん!やっぱりビンテージは違うねえ
って、しばらく悦に入ってたんですが、

・・・・・・愛してもらえる人のところにいきな。

って、思ってしまいまして。

基本的に、60年代、というのはロックの年代なんですよね。だから、音の傾向がちょっと自分の嗜好と違う。ブルースとジャズが好きで、っていう40台の男には、ちょっと合わなかったようで。

最近、若い人で、ロックとブルースすきで、ハンチングかぶっている、って子増えてますよね。
そんな子達にぜひビンテージを使って欲しいと思います。

ギブソン B-15 1969年製 1967-1970という短い期間作られた。スガシカオ氏が使用していることで有名。
この個体はいわゆるジャキジャキ系にプラスして指弾きでの透明感のある音も出せるというちょっと珍しい一本。鳴りは保証しますよ。

j-ギターへ

b-15.jpg

フェンダー Duosonic II 1966年製 フェンダーのスチューデントモデルで、超ショートスケールで、子供でも女の人でも弾ける様になってます。
が、なんとびっくりオリジナルケース付き!いなたさ炸裂ですが、音の基本はストラトなんかと変わりません。60年台のストラトみたいな音します。当方、手がでかいので、ちょっとムリでした。
通常、ムスタングが人気ですが、音ならこっち。音は→これデモ
J-ギターへ

duosonic2.jpg

よろしゅうにお願いします。
ジェリーズに電話するときは、ブログで見ましたって言うと、いいことがあるかもしれません。
(ないかもしれません)
スポンサーサイト

テーマ : こんなのどうでしょうか? - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。