スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUNN Champ 12 フェンダーアンプ

フェンダーのアンプを作っているSUNNから出ているいわゆる同等品。

出力管が6L6シングルで15Wくらい、スピーカーが12インチ、ということから、使い勝手と音質が両立したスペックが期待でき、トモ藤田氏が練習用として推奨していることから、前から欲しいとは思ってましたが、オークションでも結構高値安定だったのが、相場が落ちてきたことから、入手してみました。

海外サイトの評価を見ると、スピーカーとチューブの交換は必須で、換えると素晴らしい、ということらしいので、そこそこ音だしチェック後にちょっとがっかりしながら、スピーカーをEH-150を元に戻したのであまった50年代のジェンセン、チューブを手持ちのものに交換。
スピーカー交換で、かなりクリスピーでツヤのある音に変わりましたが、ノイジーで迫力と透明感がなく、まあ、安いアンプだなあ、という音。出力管だけ変えても、なんか硬い音で、やっぱり、増幅段のチャイナチューブがものすごく安っぽく、こいつが原因だな、と。で、ブースターで好結果の12AXW7をブースト段に、通常増幅段に5751を入れてみたところ、ノイジーさや硬さはすっかりなくなって、極めてストレートに入力を増幅してくれて、音圧のある、もちろん、フェンダーらしいツヤもある、という理想的な状態になり、藤田先生がお勧めした理由がよくわかりました。クリーントーンはアンプの存在を忘れさせてくれる、という感じ。
音量はそれほど大きくなく、1.5くらいなら家弾きもOK。

で、Champ12の売りのオーバードライブチャンネルですが、ちょっとボリューム上げると歪みまくるのが使いにくいですが、うまく調整するとクランチも一応OK。ただ、爆音です。小さな箱だったら、ライブで使えます。

ブルースキューブよりタッチが出て、すごくセンシティブな感じで、練習には良さそうです。
音源は後ほど。歪みきった音はもちろん、Champ12の勝ちですね。
スポンサーサイト

テーマ : マイナーなもの集め - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。