スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめCD ヤスミン

この前カラオケでぺっちゃねえさんの歌にしびれたのは

名曲

エゴラッピンの
色彩のブルース

という曲でした。こいつは名作だと思うなあ。こういうのがヒットする日本はまだまだすてたもんじゃない、と思ってしまう。

というわけで、日本のブルース(特に女性ボーカル)ものをリサーチしてたところ、いやー、やられました。とびきりのアーティストと出会ってしまいました。最近、自分で演奏するなら、こういうのがやりたかったんですが。。。。

「ヤスミン」というボーカル、ギターのユニット。おどるぽんぽこりんの近藤氏の紹介で結成されたというユニットです。インディーズから最近メジャーに移ったばかりの様ですね。

アマゾンからは試聴出来ませんが、オフィシャルページで何曲か、itunes storeからも聞けます(曲買いOK)。全部いいですが、特に初期(インディーズ時代?)の「青の時代」がけだるくて、悲しくて、良い!




「何度もつらい恋をして
 傷つきやつれた迷い猫
 やさしすぎるあなたのスープを
 警戒しすぎて、こぼしたの」



というくだりにやられました。うーんブルージー。せつない。せつないよー。

メロディーも詩も徹底的に甘くて極めて通俗的なんだけど、運命的に救いのない感じがたまらないですね。この後に畳み掛けるように、言葉の羅列が連なるんですが、もう、なんか、ぜったいこの先幸せになれそうにないような感じが、どんどん増してきて、世界はもう、昭和枯れすすきですよ。ほんと。ああ、日本人に生まれてよかったね。ぐっとくる感じですか。

最近はすっかり大衆化してしまいましたが、スガシカオが出てきたばかりのときの救いのなさと毒が、ものすごく魅力的だったのを思い出します。むかーしで言えば初期の井上陽水とか、まあ、一定のニーズがあるんでしょうね。この手の絶望的なものは。ある種のカタルシスがありますから。逆に悲しいときなんかはこういうのを聞いてさめざめと泣くと逆療法で意外とすっきりすることもあるんじゃないかな。本当におすすめ。ヤスミンなどという癒し感ばりばりのユニット名に油断してはいけない。。。。

さて、パフォーマンスについてですが、ボーカルはうまくて雰囲気たっぷりですが、最近はやりのソウルフルな感じではない、細いボーカルで曲は昭和ぽいテイストのブルースで、めちゃくちゃ好みでした。対してギターはわりと今時のサウンドなので、自分的にはもっともっとビンテージ感たっぷりのバージョンも聞いてみたいな、と。ライブに期待かな?
全体のサウンドは比較的きれいに録ってしまっているので、もう少し、汚しというか歪みというか、ビンテージ感みたいなのがあった方がブルースしてる感じでいいんじゃないかと思うけどどうでしょう。あんまりきれいでスムーズだとジャズっぽくなりすぎて、まあ、そういのは他にいろいろありますから。でも、セールス考えると難しいのかなあ。


ホームページあります →オフィシャルサイトヤスミン


とりあえず、生で見ないと!ライブに行ってみようと思ってます。
スポンサーサイト

テーマ : マイナーなもの集め - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。