スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデンサーのミイラ

EH-150がぼそぼそいって、壊れたファズみたいな感じで音がひずむのが限界になってきて、「うーん、これは完全にこわれてるね」という状態になって、しばし、沈思黙考。
1930年代のものとはいえ、当時のままではなく、かなり改造をうけてはいるものの、おそらくかなりまえに設置されたと思われるラグ板をはずしてみることに。

すると、前段のバイパスコンデンサがラグ板の裏に3本、鎮座しているのを発見。

それが、殆どミイラとしか言いようのない状態。。。。。。
換えといてくれよ。。。。アンプ屋。
まあ、せっかくだから、工賃かからない分、部品代はおごって、1980年代ではあるものの、軍用のフィルムコンデンサーを買い込み、交換。10MFで一本2500円。電解コンデンサだと数百円だが、ここで使う場合、音の抜けと素直さが全然違うので、きっぱりいい部品を使います。

それと回路図をしらべていたら、カップリングコンデンサーが妙に容量の大きなものに交換されているのを発見。こいつもブラックキャットと交換。おいおい、アンプ屋しっかりしてくれ。


まあ、こわれている状態と比べる方がおかしいけど、抜けが抜群によくなって、クリーンはチャーリークリスチャン、クランチはSRV、めちゃくちゃ歪ますとジミヘンに。もやもやが晴れたので、ぱきぱきになるかと思いきや、そうでもなく、いなたい感じはかわらず、ハリがでて、力が出てくれただけだったのは助かりました。

抜けがよくなった分、音色、タッチがすごく出るようになって、マスターボリュームつけたおかげで、前段を歪ませて、出力段は抑える、とかのセッティングと、フルにしたときの音色さなんかがよくわかるので、すごく幅広い音が出せるアンプになりました。普通、こういう古いツイードのアンプはボリュームしかなくて、これ一発、という感じなんだけど、最近手を入れつつある改造TS-9とあわせると相当いろいろな音が出て、かなり楽しい感じです。 
スポンサーサイト

テーマ : マイナーなもの集め - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。