スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒人音楽が今、来ている2つの理由 小塚選手SP:「ソウルマンメドレー」

フィギュアスケートの世界選手権(来年3月、東京)の代表選考会を兼ねた全日本選手権が24日、長野市ビッグハットで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で小塚崇彦(21=トヨタ自動車)が87・91点で首位発進。

というわけで、結局優勝した小塚選手、
平成生まれなわけですが、父もチャンプ、という毛並み。

そして選んだ音楽は、そう、

「ソウルマンメドレー」だ!

他の選手がドラマチックだったり、リズミックなキレを特徴とする音楽を選ぶ中、、なんと、

もったりしたソウルを選んだ!!

どうせなんちゃってだろうとタカをくくって見ていると、

なんと、ソウル特有の粘りのあるもっちゃりしたグルーブをかもしだすスタート。

ううっ。これは本物かも。

少なくともこれは読んでるだろう。俺は読んだ。

名著:七類 誠一郎著 
黒人リズム感の秘密
↑クリック!

それはともかく

しなりを中心とした黒人特有のしなやかな動きを再現しつつ、何度の高い技を、難なく織り込んでいく。

そして、クライマックスでは高揚していくあくまで重たいグルーブをキープしつつ、最高潮に達したとき、

目も覚めるような高速スピンをぶちかましてくれた!!!

観客のすさまじい歓声


そして、最高のガッツポーズ。

音楽の本質をつかんで踊れる若者が氷の上にいたとは!!

というわけで、今日の結論


若きチャンプが勝負の時に選んだその音楽である!

そして、あの、すさまじい観客の高揚。

黒人音楽が、今、キテいる、と勝手に思ってしまったのであった。

おまけ ゆったりしたテンポの中、魅せる演技!!!

P。S。ソウルを黒人音楽とくくっているけど、音楽、特にビートへの天才的な能力に対して最大の敬意と愛、を持って「黒人」と言っているので、文句があるやつは的外れなので、あしからず。
スポンサーサイト
プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。