スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fender stratocaster 1956を指弾き+カホン これはいい!!

ここのところ、ピックギターを指弾きして戦前スタイルのブルースをうなる毎日。
指弾きで、ひらめいたことを前に書いたけど、音源をアップしてないのに気がついた。

詳しくは業界でも極秘事項なので書けないが、指弾きのコツ、というのは確かに存在していて、
これをしらないとたとえ名器と言えども良い音で鳴いてはくれない。

というわけで、ノウハウ使用後の音源を。
Fender stratocaster 1956 ash body
アンプは1960年代のツイード プリンストン。
弦はディーンマッカリーのライト。

爪はのばしすぎず、指の肉と爪とを混ぜてく感じ。

音源はこちら ←クリック


IMG_0992_20101122162747.jpg

このスタイルでのライブを企画する予定。
スポンサーサイト
プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。