スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の効用 人生はかわらなくとも人生の意味は変わる

地元にある、誰がなんといおうと信じられないほど素晴らしいビンテージギターショップ ジェリーズギターで戦前のギブソン L-50 14インチボディ フラットバック(わからない方すみません、めちゃくちゃ稀少品です)をごきげんで弾いていたら常連さんのお友達がふらっとご来店。

聞けば、40代、日本製のギターを数本もち、ノンジャンルで音楽を楽しんでいるとのこと。


おいらのピックギターでのスライドのプレイを見て

「すごいですね。。プロの方ですか?」

ふふふ、なんのプロのことかわからんが、確かにこちとらプロだ。
戦前ピックギターとブルースのプレイを聞いて、「すごい」という単語がでるということは筋がいい。普通は「???」しかわいてこない状況。

エレキが中心、ジャズという単語に力が入っていたので、ギルドの隠れた名器X-50をアンプにつなぎ、ジャズのソロをお聞かせしたところ、目が3000Wに輝いた。「そういうのも弾かれるんですか?」「ええ、営業用ですけどね。ほんとは弾きたくないです」

やはり、耳がいい方のようだ。楽器を渡すとうれしそうに、弾いているタッチが非常に柔らかい。

低音に深みがあり、高音が信じられないほど美しいのがX-50の特徴。ジャズでもフォークでも両方弾ける汎用性もある。世間じゃ誰もいわないが、ジェリーズ常連の中では常識。

バイオリン族の楽器も含めれば、もう、数知れない楽器、奏者を見ている。

だから
もし、この楽器を彼が手に入れて、まじめに練習したら、どのくらいまで弾けるようになるのかは音を聞いた瞬間にわかる。その音を聞いて、どれだけの人が幸せになれるかも。

ギターごときで人生まではかわらないかもしれない。
でも、自分の指先から魔法が紡ぎだされる事実を知れば、人生の意味は全く変わってくると思う。

おいらがそうだったように。

やはりアウェーで望まれない音楽をやる必要はない。
音楽を必要としている人たちにその意味を含めて伝えられる場所で、真摯に音楽をやりたいと思う。

音楽を娯楽や気分転換としてしか考えられず、プロの技術に対して金も敬意も払わない輩は、すべてに対してそういうスタンスなんだろうな、とも思う。
そういう輩から金を集めるシステムしか持たない現在の音楽業界はおかしいし、病んでいる。

人生に意味を持って生きている方とだけ、音楽を共有して行きたいなあ、と思いながら家路についた。
スポンサーサイト
プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。