スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷ついた音楽家たちのために

先だってなくなった忌野 清志郎が生前語っていたことば

「この世にはミュージシャンは多いけど、アーチストは少ないなあ。
あいつら、弾きたい音楽がないんだよ。不幸だろ」

心も体も傷ついてはやく、楽器を弾かない生活にうつりたいと思っている
プロミュージシャンは多い。

そんな、傷ついたミュージシャンのための名著

オプノ著
「内なるバイオリン」

が絶版になっているのに気が付いた。

後輩のプロバイオリニストが泣きながらよんだ、と言っていた。

本来、心豊かにする・されるべき音楽に傷つけられ、自分を見失ってしまったとき、
救いになった本だそうだ。

今でも、自分は取り出して何度も読んでは感銘を受けている。
バイオリニストに限らず、音楽家にはぜひ読んで欲しい本だったんだが。。。


もう少し具体的に、どうすればよいか、ということについては以下の本が名著だ。
技術的な裏づけにさらに愛情と共感に溢れている。天才少女とうたわれながら
ステージを去らなければならなかった著者の、経験は昇華されて素晴らしい
教育思想となったと思う。こちらはまだ、買うことが出来る。幸福である。




スポンサーサイト

テーマ : こんなのどうでしょうか? - ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

BIG PAPA

Author:BIG PAPA
歌は、未来のあなたとの記憶の中にある。
日々の感情のなかで、本当のことだけ歌にする。

湘南ブルースマン協会 会長
BIG PAPA


風と音楽が交わるところ、湘南からお送りします。

お世話になったF2C いろいろ不満もあって、ブログ引っ越します。

湘南ブルースマン協会もスタート。いよいよブルース色強いです。
こちらでもよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/shonancrossroad/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。